吹奏楽の曲

ミュージックエイト売れ筋2020 流行のパプリカやアラジンも!

ミュージックエイトの売れ筋2020

ミュージックエイトの売れ筋には、若い子なら誰もが知っていそうな、カラオケで歌ったことのありそうな曲がずらりと並んでします。

ミュージックエイトの売れ筋の曲は演奏して楽しい、聴いて楽しい曲ばかり。

新歓では人を集めやすかったりもするんですよね。

うちの子たちも新歓で演奏する曲をミュージックエイトから選んでいるようです。

ミュージックエイトでは、2020年はどんな曲が売れ筋なのでしょうか?

早速見ていきましょう!

 

ミュージックエイトの売れ筋2020

2020年ミュージックエイトの吹奏楽曲の売れ筋をご紹介します。

ミュージックエイトの売れ筋曲は、昨年や今年流行した曲が多いです。

またヒットした後も長く愛されている曲は選ばれやすいです。

紅蓮華

やはり今年の流行と言えば鬼滅の刃。

鬼滅の刃の曲である「紅蓮華」は大人気です。

どこで演奏しても「お!」って思ってもらえますし、野球応援で使ってもかっこいい演奏になりそうですよね!

ミュージックエイトの楽譜での演奏はまだアップされていないようなので、他の楽譜での演奏を載せておきます。

ミュージックエイトの動画が見つかり次第そちらをアップしますので少々お待ちください。

白日

ドラマ「イノセンス冤罪弁護士」の主題歌、King Gnuの曲。

あんなハイボイスが男性の声なの!?とびっくりする、そしてこれが歌える男子はモテる・・・という曲である白日。

男子にも女子にも大人気の曲ですね。

白日の編曲はミュージックエイトにしては結構かっこいいのではないか??

と思って聞いていると、途中でずっこけるところがミュージックエイトらしくて好きです(笑)

宿命

2019年夏の甲子園応援ソング、「熱血甲子園」のテーマソング。

髭男dismの曲です。

アルトサックスのソロがかっこいい!

ちょっと本家とはイメージの違う感じもまたこれもありなのかなと思う1曲です。

スポンサーリンク

ミュージックエイトではパプリカやアラジンも売れ筋

ミュージックエイトではJポップス以外の流行の曲も人気です。

2020年なら、東京オリンピック応援ソングのパプリカや、ディズニー映画アラジンの曲などが人気です。

パプリカ

東京オリンピック2020応援ソングのパプリカ。

米津玄師さん作曲。

NHK教育でこれでもかーーーというくらい流れている曲です。

この曲がスーパーなどで流れ出すと踊り出さない子供はいないとも言われているくらい、社会現象になっている曲の1つですね。

アラジン ホール・ニュー・ワールド

2019年に実写で映画化されたアラジン。

中村倫也さんがアラジンの声優さんをされていて話題になりましたよね。

私も映画を見に行きましたが、やっぱりアラジンの曲っていい曲ですよね。

かなり魅了されました。

個人的には新しく挿入されたジャスミンが歌う「スピーチレス」がイチオシなんですが、ミュージックエイトにはまだないみたいで。

アラジンの定番「ホール・ニュー・ワールド」はほんと感動的ですよね。

全力少年 ディズニー映画「1/2の魔法」主題歌

スキマスイッチの歌う全力少年が映画1/2の魔法の主題歌となってまた帰ってきました!

もともと聞いたことあるなーっていう曲なので、一気に知名度がアップしていそうな全力少年。

うちの子もよく口ずさんでいます。

元気の出る良い曲ですよね。

「あの頃の僕らはきっと全力で少年だった」と歌うにはまだまだ早いお年頃の子どもたちですが、卒業生やOB、OGの人の心に響きそう。

愛にできることはまだあるかい 映画「天気の子」主題歌

2019年に大ヒットした天気の子。

中高生は「君の名は」の新海誠監督の作品だと聞いて、楽しみに映画を見に行った人が多かったはず。

そして2020年の今年、天気の子のDVDが発売されるのでまたちょっとしたブームになりますね。

スポンサーリンク

ミュージックエイトの売れ筋 コンサート曲

ミュージックエイト、コンサート用の曲の売れ筋では曲単体ではなくメドレーになっている曲が売れ筋となっています。

2019ベストヒット歌謡祭

2019ベストヒット歌謡祭は、「あぁ!あったね!この曲!」という曲から「うんうん、これなくして2019年は語れないよね」という曲まで組み込まれていて楽しいです。

3年A組の主題歌が組み込まれているところが個人的には大好きです。

JAZZ Collection ジブリ編Vol.1

誰もが知っているジブリの曲をJazzに編曲、そしてメドレーにしてある曲です。

オープニングはちょっと笑いがこみ上げてきそうになりますが、2つ目のハウルの動く城のシロフォンにはグッときます。

この落差がたまらなく好きです。

 

この記事ではミュージックエイトの売れ筋2020をお伝えしてきました。

やはり一番人気は社会現象にもなっている鬼滅の刃の主題歌、「紅蓮華」。

紅蓮華は歌はもちろん、ピアノで弾いてもかっこいいし吹奏楽でやってもかっこいい!

うちのクラリネットパートの子どもも、サビのところをクラリネットでできるのがうれしいと言っていました。

2020年は紅蓮華が大人気の予感しかしませんね。

いろんなところで紅蓮華の聴けそうな一年となりそうです。