吹奏楽部

吹奏楽部入部理由 書き方の例 テンプレートとポイント

吹奏楽部入部理由書き方テンプレートも

吹奏楽部に入部するには入部届を書かなくてはいけませんね。

そこで悩むのが入部理由の欄。

うちの子も吹奏楽部の入部理由を書くだけなのにあーでもないこーでもないとうるさ・・・

いろいろ悩んでいました。

お年頃なのであまりかっこ悪いことも書きたくないですしね。

無難な吹奏楽部入部理由の書き方をご紹介します。

 

吹奏楽部の入部理由は?

もともとの吹奏楽部に入部しようと思った理由を書いたらすぐ終われるはず・・・だけどそれが難しいんですよね。

吹奏楽部に入った本当の理由

  • 中学からの続き
  • 部活見学の時に無理やり連れていかれて合奏聴かされてすごく良い!と思ったから
  • 演劇部か吹奏楽部にしようと思ってて演劇部を見に行ったら自分にはないわーと思ったから
  • 音楽系の部活に入りたくていくつか回って吹奏楽にしようかなと思ったから
  • 運動が嫌いだったけどちゃんと部活っぽいものに入りたかったから

などなど、いろんな理由がでてきます。

中学からの続きというのはみんな満場一致でしたが、むしろ中学の時はどう思ったの?ということでこれだけ入部理由が出てきました。

これをこのまま書いたら?という話なんですが・・・「いやだ」って言うんですよね。

もう、まだ反抗期なの?めんどくさい(笑)

本当の理由をそれらしく書き換えてみる

上で上がった理由をそれらしく書き換えてみます。

  • 中学の時に吹奏楽が大好きになって高校でも吹奏楽部に入ると決めていたから
  • 部活見学で先輩方の音楽が素晴らしいと思いあこがれたから
  • 他の部と悩んでいたが吹奏楽部を見学に行って入りたいという気持ちが強くなったから
  • 音楽系の部活の中で吹奏楽部が一番楽しそうだったから
  • 大勢で音楽を楽しむことを経験してみたかったから

それっぽくなりましたよね。

ちょっと言い方を変えるだけで紙に書ける文章に。

どちらにせよ「吹奏楽が面白そうだと思った、やってみたいと思った」。

それはみんなに共通する入部理由です。

だから本当はいろんな理由なんていらないんです。

やってみたかったから。面白そうだったから。

これだけでも入部不可とは絶対なりませんから、気楽に書いてくださいね。

スポンサーリンク

入部届に書く吹奏楽部の入部理由 書き方の例テンプレート

吹奏楽部の入部理由の書き方テンプレートをご紹介します。

入部理由テンプレート1

1年〇組 吹活 みどり
部活動名 吹奏楽部
入部理由 本校の吹奏楽部を見学に行き、中学から続けていた吹奏楽を高校でも続けていきたいという意思が固まりました。
先輩方の演奏から学ぶものも多く、私もその一員として頑張りたいです。

吹奏楽部経験者であることと、演奏を聴いたことがあることをアピールできている文章になっています。

入部理由テンプレート2

1年〇組 吹活 みどり
部活動名 吹奏楽部
入部理由 吹奏楽部を見学に行って楽しそうだなと思いました。
私も一緒に楽器を演奏してみたいです。

この文章だと初心者なのかな?という印象を与えます。

もし経験者の場合はテンプレート1に近い方がいいかもしれませんね。

他には

  • 友達をたくさん増やしたいと思った。吹奏楽部は人数が多いので友達もたくさんできそうだなと思ったから。
  • 先輩に薦められて興味を持ったから
  • さかなクンのサックスがかっこよくて吹いてみたいと思った

など、簡単な理由でいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

吹奏楽部の入部理由を書く時のポイント

マイナスなイメージを書かないことでしょうか。

  • 〇〇部に入ろうと思ったけど、雰囲気が嫌だったので吹奏楽部でいいと思いました
  • 軽音部に入りたかったけど無かったので吹奏楽部にしました
  • 親に言われて仕方なく
  • 吹奏楽部は強いので推薦が取りやすいと言われたから

こういったことは入部理由には書かないようにしましょう。

書いても入部できないことはないですが、あまり印象がよくありません。

また入部届に書く入部理由は、先生ではなく部の部長さんや3年生の先輩が読んでいることがほとんどです。

どんな気持ちで入ってくるんだろう?

どんな子が入ってくるんだろう?

という興味を持って読んでいます。

だからマイナスなことを書いてしまうと「こいつ要注意だね」となりかねません。

むしろ入部理由の後に

  • 私は芸能人で言うと髭男が好きです!同じ趣味の人がいるとうれしいです!!期待してます!!
  • スイーツ大好きです。部活がお休みの日には一緒にスイーツ食べに行ける友達を作りたいです!

のように、ちょっと自己紹介を入れておくと楽しんでもらえるし入部前から先輩に印象付けることができて一石二鳥です。

また希望の楽器がある場合は入部理由のところにしっかり書いておきましょう。

希望楽器の書き方

中学の時にクラリネットのパートでした。

自分で購入したクラリネットを持っているので、高校でもクラリネットパートにしていただけると嬉しいです。

入部したてはみんな忙しくて、こういったことを伝える機会が少ないかもしれません。

言っておきたいことは紙に書いて目を通してもらえるようにしましょう。

でもここに書いたから知っておいてくれているだろう思っておくと、忘れられていることもあります。

入部理由にも書いて、直接顧問の先生にも伝えるようにすると安心です。

 

この記事では吹奏楽部の入部理由の書き方についてお伝えしてきました。

入部できません!なんてことはありませんから、入部理由は簡単な自己紹介ととらえて自由に書いてもいいところです。

もっと堅苦しく言うなら、就職活動のエントリーシートの練習だと思って150字程度でまとめる自己紹介文を書くのもありかも。

入りたい気持ちを素直に表してみてくださいね。